1. ホーム
  2. モノを楽しむ
  3. お気に入り
  4. 付箋? しおり? いいえ、紙のお香です!

付箋? しおり? いいえ、紙のお香です!

真っ赤な小箱の蓋を開けると、中から手のひらサイズの紙片の束が……。一見すると付箋のようにも見えるコレ、実は「アルメニア・ペーパー」と呼ばれる紙のお香なんです。

アルメニア・ペーパーは、芳香樹脂や浸剤を染み込ませたアロマペーパー。火を点すと、やがて香木のようにジワジワと燃えはじめ、火種が広がるにつれて、あたりに優しい香りが立ち込めてきます。

もちろん、火を着けずとも、その風雅な香りを存分に楽しむことができます。それこそ付箋やしおりのように愛用のノートや手帳に挟んでおけば、開くたびに仄かな移り香が漂ってくるはず。

クローゼットの片隅に置いたり、鞄や財布、お気に入りの衣類のポケットにそっとしまっておくといった使い方もできますし、天然成分ゆえに、感染予防対策用のマスクを保管しておくマスクホルダーに忍ばせておいても安心です。

この記事は有料会員限定です。
会員登録後、有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

おすすめの記事