1. ホーム
  2. モノを楽しむ
  3. モノで遊ぶ
  4. 魔法のペンと意外な“アレ”の組み合わせ! 筆記具の常識を破る異色コラボに注目

魔法のペンと意外な“アレ”の組み合わせ! 筆記具の常識を破る異色コラボに注目

「どんなものにもよく書ける!」というキャッチコピーを聞けば、たいていの人がアノ筆記具を思い浮かべるに違いない。でも、その正体は、ごはんに掛けて美味しくいただくアレ。文房具好きにはたまらない、異色のコラボレーション商品をご紹介しよう。

日本初の油性マーカーとして1953年に開発され、大阪の寺西化学工業が今なお販売を続けている「マジックインキ」は、もはや知らない人はいないほどの超ロングセラー商品。現在も当時とほぼ変わらぬパッケージデザインで、多くの人に愛され続けている筆記具のマストアイテムだ。

このマジックインキに着目して、突拍子もないコラボレーションを企画したのが、同じ大阪に本社を構え、オリジナル商品の企画・制作・販売を手がける株式会社ヘソプロダクション。SNSや一部テレビ・雑誌ですでに話題となっているため、ご存じの方もいらっしゃるだろうが、どんなものにもよく書け、速乾性や耐水性に優れた魔法の筆記具の見た目はそのままに、キャップを外してペンを振ると出てくるのは「ふりかけ」という驚きの商品を誕生させた。

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

おすすめの記事